オールシーズン汗に悩む

summer19

夏が近づいて来ると、汗の事でいろいろ悩みますよね。
私の場合は夏冬問わず、脇汗がひどい事で悩んでいます。

暑いから汗が出るという訳はでなく、緊張から来る脇汗のようです。
仕事など、人前で発表しなくてはいけない時や、リーダーシップを取らなければいけない時など、ほぼ日常的になのです。
あぁ、また脇汗ひどいなぁと、本当に嫌な毎日です。

脇汗を止めたいですが、緊張を止める事も出来ず、予防よりも対策ぐらいしか頭に浮かびません。
いつも汗脇パッドをしたり、制汗剤でケアしていますが、それでも気になる時があるので、ピタっした服や、グレーのTシャツなど、汗が目立つ色の服は着れません。
いつも黒など地味な限定色しか着れない事も悩みの一つになっています。

それからもう一つ日頃から思う事が。
それは、冬のドラッグストアには、制汗剤や汗脇パッドの種類が極端に減ってしまう事です。
夏にはあんなに制汗剤の種類があるのに、冬になると1種類ぐらいしかお店に置かないというのは、汗に悩む人にとっては悲しいです。
オールシーズン汗で悩む人がいるという事をもう少し知ってもらえたらと思います。

 

すべては小学生から汗の悩みが始まった

小学生のときから、みんなとは違うところに大量の汗をかきます。手と足です。
手汗の記憶をたどると、幼少期は全く普通でした。サラサラの手をしていたので砂遊びを平気で何時間もできました。友達と手をつなぐのも全く抵抗なくできました。

それが小学校高学年になると、急に症状が出始めました。手のほうは、放置すると細かい水の粒が付いていて、紙に触れると濡れて小さな波ができます。だから、記録のときはいつもタオルが必要だし、拭いてから行わないといけません。
手汗デビューしたときは、それがわからず何回も紙を汚していました。母親に相談してようやくタオルを重ねて記録する方法を思いついたのでした。

life001

もちろん、日常生活でもタオルは必需品です。発症時はミニタオルでしたが、足りないと分かってからフェイスタオルになりました。

足汗を発症したのも同じ時期です。大人になった今は床に靴下の跡が付くくらいひどいですが、発症時は靴下をはけば凌げていました。
足汗によって、浴衣を着る夏の行事のときは、下駄が滑るので浴衣が着られません。いつも着ている人をいいなと眺めて夏が過ぎていきます。

サンダルとか下駄とか誰かと握手。手汗と足汗がなければお手の物だったはず。
それ考えると単純に汗だけど、憎いです。

 

顔の汗が止まらない

よく街中で顔をタオルで拭いている男性を見かけたりします。そんなとき、ああはなりたくないなぁおっさんだなぁと思っていました。
しかし、私女性なのに、おっさんみたいに顔から汗をかくようになってしまったのです。

最初は、春になってきたから暖かくなってきたんだろうなぁと思っていたのですが、そうではなく毎日のように汗をかいてしまうのです。少しずつ出てくる汗だったのが、そのうち髪の毛生え際からダラダラと出るようになり、更年期障害か、と疑うようになりました。しかし私はまだ二十代、更年期ではありません。

life002

電車に乗って顔を拭いていると、化粧がとれてしまいますし持っているハンカチも化粧がついて汚くなってしまいます。
汚くなったら洗うか捨てればいい、と思うのですが勿体ないですし、汗のせいで化粧がとれてしまうのもイライラします。
会社の同僚からは、具合が悪そうに見えるそうですし、せっかく綺麗に化粧をしても顔から汗をかくことで、綺麗さを保てないのは本当に私にとっては苦痛です。