夏場の大量の汗

私は夏場に汗を大量にかく体質です。特に外から帰ってきて、暑い室内に入ってきたときや日差しが強い中歩いたりしていると汗をかきます。

外から帰ってきても、部屋がクーラーで冷やされない限りは汗が出っ放しなので、まず汗ふきシートで汗をふき取りながら体を冷やして、さらに部屋が冷えるまでタオルで汗をぬぐう毎日です。水のようにさらさら流れてくる汗の量はすごいです。

もちろん真夏の日差しが強い外を歩いているときも汗の量は半端ないです。歩いていると、脇から汗が腕まで流れてきます。本当に水みたいな汗なので、地面にぽたぽた落ちます。

汗をかくのは大切だと言いますが、大量の汗は場所によっては面倒なものです。例えば以前派遣で働いていた職場ではまずトイレで汗をぬぐうのが大変でした。汗だくでは印象が悪いので、汗っかきというのを周りに感じさせないようにするのが大変でした。

そこまで太っているわけではないのに汗を大量にかく体質は少々面倒です。