他人に不快感を与えない工夫を!

汗をかくことは人にとって大切な機能です。
汗をかかないよりは、汗をかける方が体には絶対に良いとはわかっています。
でもやっぱり汗かき体質の人は、いろんな悩みが絶えないのではないでしょうか。

自分自身の悩みで言えば、運動をしているので代謝が良いので、すぐに脇や背中から汗が吹き出します。
そうすると不快感はもちろん、服に汗が染みて、人に見られると恥ずかしい思いをします。
それもあって普段からグレーの服は着ない、通気性の良い素材を自然と選ぶようになりました。

さらに気になるのは匂いですが、運動で普段から汗をかいている時はあまり気になりませんが、冬などあまり汗をかいていない時は注意です!
食生活にもよりますが、たまに汗をかいた時に、思いのほか嫌なニオイがするような気がします。
やっぱり他人に不快感を与えてしまうことが怖いです。

逆に私が不快に思うのは、食事の時に汗をたれ流しにしながら食べる人です。
個人の自由と言えばそれまでですが、うっかり見えてしまった時、食欲が減退します。
なるべく他人に不快感を与えない配慮が、誰しも必要かもしれませんね。