手と足から汗をかくことについて

季節を問わず、私は手と足に汗をかくので生活上いろいろ面倒なことがあります。

学校時代、手汗のためにタオルを手放さずに持っていないといけませんでした。
ミニタオルでは足らず、フェイスタオルを使っていました。
私のように手に汗をかく人で最も重症な人の場合、汗がしたたり落ちてしまうそうです。
拭いても拭いても出てくるから、みっともないと人との接触が億劫になるらしいです。

私はそこまでではないんだけど、こまめに拭かないと紙が濡れたり、ペンが滑って文字が書きにくくなります。
字の綺麗さに影響が出るので、公共の場所で文字を書くときは事前にお手洗いをお借りして、石鹸で洗っています。
これをやると、普通に文字が書けます。

足の汗で不便なことは、夏にサンダルが履けないことです。
夏の風物詩の浴衣が着られないのも残念だなと感じます。

他の人と違う場所に汗をかくことで不便なことはあるけど、その代わり、基本的に他の部位からは汗をかきません。
一番気持ち悪いのは首や背中から汗をかくことだと思うので、悩みだけど有り難いと思います。